3年かけてわかった排卵痛との付き合い方(婦人科・ピル・漢方)

HSP│繊細な私の考え事

現在34歳の私ですが、

27歳に1人目、29歳に2人目を出産してから排卵痛がひどくなりました。

排卵痛は、生理時以外に起こる下腹部痛で、「排卵痛」という言葉を知らなかった私は

その痛みが「排卵痛」だとわかるまでに何年もかかり、毎月悩みました。

お腹が痛くて仕事出勤できない日があり、

泣きそうになりながら「お腹痛いので今日休みます」と言ったのを覚えています。

その日から始まった私のお腹の痛み。

今となっては、ほとんど痛みはありません。

以前のように、痛み止め飲むことがなくなってきました。

私の経験が誰かの役に立つかもしれませんので、書き残しておこうと思います。

スポンサーリンク

なんだ、この痛み・・・

生理でもないのに、めちゃくちゃ生理痛がする。

はじめての排卵痛はそんな感じでした。

子宮の奥が痛かったり、下腹部部を針でチクチク刺されるような痛みだったり、毎月違う痛みなので、よくわからなかった。

排卵痛とは?

そもそも排卵痛とは、卵巣から卵が出るときに痛みが出ることを言います。

毎月、左右どちらかの卵巣からでるので、

毎月違うところが痛いのも納得。

「あ、今月は右卵巣だな…」と、今ではわかるようになってきました。

総合病院受診・CT検査

お腹が痛くて、初めて会社を休んだときに行ったのは総合病院でした。

内科で受診し、CT検査とエコーでお腹を見てもらいました。

…が、異常なし。

この時の猛烈な痛みは「体の冷え」による排卵痛の悪化だったようです。

婦人科受診

毎月のように痛みが続くので、婦人科に相談してみました。

排卵痛をなくすには、ホルモン療法で無理矢理排卵を止めること=ピルがいいとのことだった。

処方されたのはピルと漢方薬(加味逍遙散)

ピル処方アンジュ

これは怖かった。

私には合ってなかったんだと思う。

ホルモンバランスが乱れるようで、生理前のイライラが爆発した。

旦那がゴミをゴミ箱に捨てれないことに対して、食事の準備中に包丁見つめて殺意まで覚えたほどだった。

「これはヤバい」と思って、飲むのをやめることにした。

漢方処方 加味逍遥散

ピルによるイライラを抑えるための処方。

イライラしたら飲んだらいいよって婦人科の先生が。

言われたとおりにイライラしたら飲んでたけれど、

今思うと、あかんやろそれ。

ピル処方②

セカンドピニオンで他の婦人科受診しました。

ピルを飲んでいて、異様なほどイライラする話をしたら、そのタイプが合ってないんだと教えてくれた。

違うタイプのピルを処方してもらった。

これはイライラしなかった。

ただ、太った。

6kg太った。

ピルのせいにしてはいけないかもだけど、

43kgの体重が49kgとなった。

ここまで太るのは妊娠中以外

初めてだった。

そして、この婦人科のピルもやめた。

漢方専門医受診

ホルモンバランスを整える漢方薬があると聞いて、漢方専門医のところへいって来た。

桂枝茯苓丸

症状を話したら桂枝茯苓丸が合ってると言われた。

血の流れがよくないから、

卵巣や子宮に血が溜まって、痛みが出るのかな?といった感じ。

加味逍遥散

ここでは、イライラに対してもやけど、肩こりと便秘に処方された。

これを飲むと、首の後ろ、頭の付け根の痛みが軽減された。

現在

冷えると痛むことがわかった

桂枝茯苓丸の効果

飲んでると排卵痛がほとんどない。
ほおの辺りにあるシミ(肝斑)が目立たなくなった。
生理前の肩こり首こり体の重さが軽減された。

肌がキレイになった。

まとめ

総合病院でのCT検査、婦人科での検査、漢方専門医での診察、

「排卵痛」を解消するために、ピル、痛み止め、漢方いろいろ試してきました。

未だに「排卵痛」で検索しても、自分に合ういい情報には出会えません。

人それぞれ個人差が大きいからだと思っています。

今の私が排卵痛ほとんど感じないのは、

漢方薬もそうですが、

「冷えとり」のおかげだと思っています。

人は冷えると体調崩します。

しっかりあたためることで、血の流れがよくなってきて、痛みが軽減されたのかな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました